夏の後半はなぜかスッキリとしない天気が続き、寒かったのですが、
9月に入っていきなり暑いとはどう事や!と何故か大阪弁で文句を言ってみるかめさんです。

お誕生日にお休みをもらい、るんるん気分でモンブランを食べていたのですが、
ふと考えます・・・なんか、偉いラッキーなんじゃね?

そこで、もっとラッキーになり、みんなにも開運をおすそ分けできないかと思って、
かめさん旅に出てみます。かめなので遠くに行く旅行は大変なのです。

たまたまテレビで見た栃木県にある「大前神社」を目指して、出発します。
ちなみに「大前神社」は日本一大きな恵比寿像があることで有名で、しかも知る人ぞ知る開運神社なのです。
神社内にかけてある絵馬を見てみると・・・「世界が平和になりますように・・・」
それは神任せにしたらあかんでしょ。

寝ぼけた絵馬もいっぱいありましたが、「ロトで6億円当たりました」「宝くじで7億円当たりました」なんて夢のような絵馬も沢山かかっています。
本当に当たって奉納された絵馬なのかは不明です。なんせ自己申告なので・・・

かめさんが行った日はテレビで放送された後のためものすごい人が境内は溢れていました。
神社に到着すると目を引くのがあまりにも大きいえびす像です。
が、かめさんの印象はなんか細くて胡散臭い芸人みたいだな・・・
なので、お目当ての開運お参りの前に、本堂にお参りしてきます。

祀られているのは当然、恵比寿様なのですが、その他に天照大神、素戔嗚尊などの神様も祀ってあります。
稲荷やその他の開運の神様が祀ってあります。

本堂の側面には見事な彫刻があります。
大国主命ということで、西側には因幡の白兎の彫刻があります。


東側には玄武と鯉が彫ってありました。

うーん、マリーシェル的にはこの神社は絶対に来なきゃいけないんじゃないかと・・・
だって、マリーシェルに関係する神様が多分、全部祀られている気がするんですよねぇ。

しかも、この恵比寿様は普通は鯛を持っているのですが、鯉を持っているのです。
この神社では鯉が神様の使いなんだそうです。

本堂の周りには開運にもってこいのいろいろな神様が祀られています。
その片隅に2輪車交通安全の社が・・・2輪に乗ってないのでスルーします。
その隣には「ボケ防止」と書かれた大きな石が・・・ボケや脳に良いらしいと書いてあったので、
念入りに願掛けしてきました。かめさんが大ボケだからではないですよ。かめ事情があるのです。

ちなみにこの小槌はあっさりと持ち上げられました。(こんなに大きいのに小槌とは?大鎚というべきなんでしょうか)

一応、念入りに色んな所で願掛けをしましたが、あまりにも人が多くて、なんか逆に運気が下がりそうな気がしたので、
お守りを購入してさっさと退散します。

また今度、来た時は宝くじ祈願をしようと心に決めるかめさんであった。

その後、せっかく来たので、真岡駅で走ってるSLを見てきました。
走り出す瞬間を動画で撮ってたんですが、脳内ではゴダイゴの歌がヘビーローテーションしていたのは仕方がないことだと思います。
いやーテンションが上りましたね。

久々の休日小旅行だったんですが、なかなか面白かったです。
また、開運旅行に行って見ようとおもうかめさんでした。