4月某日、マリーシェルちゃんねるの収録で都内某所に三姉妹とカメラマンである、いかりちゃん。
そして、本来の司令であるプロデューサーの5人が集合した。

それは心霊スポットにガチで突入するためである。

心霊スポットは心霊スポットなので遊び半分で行っちゃダメ!

心霊スポットに行くことになって、いかりちゃんは無駄に怯えていた。
「えぇ、生贄にするって言われてるけど大丈夫かな?」

先にネットで調べると思っていたより、小さくて普通の史跡に見える。
大したことないなと思ってました。現場につくまで本当に大したことないなって思ってました。

集合場所は同じ名前だけど、普通の公園でした。そこから徒歩5分で現場に到着。
カメラを回して、オープニングを取り、史跡の説明を始めた時、史跡の草陰から誰かが見てる気がして、見るのですが誰もいません。
でも、誰かが見てる気がするんです。
そーっともう一度見てみると、草陰に顔が半分だけ出ていて、いかりちゃんと目が会いました。
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!と心のなかで叫び、カメラを回してましたが、突然左目が開かなくなりました。
耳元に呼吸音みたいなものが幻聴として聞こえます。
身体が動かなくなっていきます。カメラは別の人に任せて、一人でこらえてますが、なかなか払ってくれません。

ものすごく置いてけぼり感があります。
とってもいいおじさんだけど涙が出ちゃう・・・ギリギリで払ってもらいました。

スポット自体の大きさや、見た目で判断しちゃダメだと思いました。
遊び半分で心霊スポットに行っちゃダメですよ。

たいしたことないなぁ〜なんて言っちゃダメです。
はい、すみません。もう言いません。