占い館に来る人の鑑定依頼は人によって様々な悩みがあります。
占い師からするとそれが悩みなの?とびっくりするようなものから、占い師が真剣に向き合わなければいけない問題など多種多様です。

占い鑑定依頼の中では人間関係や仕事、金運などの悩みが多いのですが・・・その中でもやっぱり恋愛関連の占い鑑定が一番多いのも事実です。
お客さんが女性の方が多いというのも関係しているかもしれません。
占い館では9割が女性のお客さんです。
人間はどんな時代でもどんな状況でも、人を好きになる生き物なのかなぁと思ったりします。
だからこそ人間なのかなぁ・・・なんて思ったりします。深くないですか。
大きな歴史の流れが好きだ嫌いだで大きく変わったなんて、結構ありますからね。

恋愛占いとひとまとめにいっても実際はその中身は様々です、えっそれって恋愛なの?と疑問に思うような悩みもありますが、
概ね気になる人がいる、恋人は今何を考えてますか、いい人に巡り会えますかなど本当にたくさんあります。
将来結婚する人はどんな人でしょうという占い鑑定依頼もありました。未来を予測しているわけではないので誰がとかどんな人かは分かりません。

でも、なんか占い鑑定を依頼して、占い師からの返答がモヤッとした答えしか帰ってこないと思ったことはありませんか?
なんか納得がいかない、本当にあってるの?と占い師の実力が足りないから、あの占い師は当たらないんだと結論を出す前に、
自分にはそのモヤッとした答えしかもらえないようなことはしていないのかと考えてみましょう。
彼を占ってほしいとしか言って言ってないですか?どんな彼なのか、どういう性格なのか情報を占い師に渡していますか。

せっかくあなたのお金を払って、占い師に占ってもらうのならば、恋愛占いでしっかりと鑑定してもらったほうが良くないでしょうか。
そのためにはしっかりと鑑定してもらうのに必要なことがあります。

恋愛占いでアナタがスッキリする鑑定結果をもらうのに実は必要なこと

恋愛占いで占い師に鑑定依頼するのに、絶対に必要なものの一つに鑑定依頼するために占い師への事前情報があります。
例えば気になる人の名前や年齢、趣味など、占い師がわかなく、アナタだけがわかること全部です。

恋愛占いで必要な情報とは

占い師が占いに必要な情報は一体何でしょうか。
逆に言いますと占い師が本来はアナタしか知らないはずのことを全部知ってたら、怖くないですか?
突然、あなたはこんな感じだからこうなるはずですと決めつけられるのです。
ですので、鑑定依頼する際にアナタしか知らない情報は占い師に渡しておく必要があります。

占術によっては名前だけ生年月日だけである程度占えるものもありますが、どのような人か具体的にわかればより細かく占うことができます。

アナタの気になる人が社内にいるけど名前も年齢も何もわからない・・・彼と付き合えますか?という鑑定依頼が来たりしますが、
占い師はエスパーではなく、占いの技術を持った普通の人なので、どうしても鑑定するための情報が必要になります。
逆にそこで分かる占い師はちょっと怖いと思います。

言い換えるとその人は 気にはなっているが、アナタはその人に対して、そこまで本気ではないということなのです。
だって本気だったら名前や年齢など、誰かに聞くだけでわかる情報はすぐに集まるはずなのです。
占い師に全く情報を出さずに占うと結果がすごい曖昧になりますし、外れる可能性が非常に高くなります。
せっかくお金を払って占ってもらってるのに、そんな状況ではとてももったいないと思います。

占いに必要な情報を集めないとすべてが無駄になる

気になる人がいると言って占いに来た人が、気になる異性の情報を何も持っていなかったので、
モヤッとした結果しか得られませんでした。

その気になる人の情報を調べてから再度鑑定することになりましたが、よく聞くとその気になる人は去年に結婚していたそうです。
友達に聞いたらすぐわかったそうで、諦めて別の人を探しますということでした。

占い師にとってはリピーターのお客さんになるので実はいいお客さんなのかもしれませんが、
安くないお金を払って占ってもらうなら、しっかりと占ってもらいたいじゃないですか。

恋愛占いは事前に調べられるだけの異性の情報を集めておくとしっかりとした結果がもらえます

つまり、ざっくりとした情報を積み重ねて占った結果は、やはりざっくりとした鑑定結果が出るわけですね。
例えば占い鑑定の依頼をした人が占い師の友達で、はじめから色々と知っているなら別ですが、
本人を鑑定しながら好みのタイプや今までどんな人を好きになったかを聞きながら情報を引き出して、
今気になっている人を予想して占っていきます。
それはあくまで占い師の予想であって、確実なものは何もないのです。

霊感でわかるという占い師もいるでしょうが、本当に霊感を持っている占い師は非常に少ないと思います。

あと、悩んでいることなどあれば、なんで悩んでいるのか、実際にどうしたいのかなど細かく教えてもらえれば
より詳細に鑑定することができます。
悩みがないのが悩みなんですなんて冗談みたいな依頼をする人もいましたが、それだって言い換えれば何事も順調でこの後も続くのか不安です。
ということになるのです。

もし、自分ではよくわからなくてもなるべく多くの情報を出そうとすると占い師のアドバイスもピンポイントになってきますし、
自分でも気持ちや考えがまとまってきくるはずです。
悩んでいる本人はすでに自分の答えを持っているのだが、それを気づいていない場合がほとんどだと言われています。
誰かに相談することで頭が整理されて、うまく後押しされることで悩みが解決するのだそうです。

どこか車で行こうとしてカーナビに目的地を入力する際に、関西に行きたいと言って、入力しても目的地にはつくことはできないでしょう。
関西と呼ばれる地域が広すぎるのです。本来なら大阪のドコドコと細かい住所などをカーナビには入力するものです。
それと同じです。より細かい情報で占うことで、ピンポイントに鑑定ができるのです。

それは対面鑑定でもそうなのですが、電話、チャット占いにおいて、文字しか目にしないチャット占いは、
占いに入る前により多くの情報が必要になります。

そして円滑に占いに入るためには、やっぱり人とのコミュニケーションは大事です。

占いは楽しいものだと思っていますが、事前のちょっとした事で、よりいっそう楽しくなくなるのであれば、それを怠るのはすごく残念なことです。
アナタの心がけや少しの行動から占いの楽しさは何倍にも広がるのです。
占い師はエスパーではないので、なんでも見通せるわけでありません。
お金を払うんですから占い師にちゃんと情報を渡すことでより正確な占いをしてもらいましょう。

恋愛占いであなたがほしい占い鑑定結果をもらうにはどうしたらいい?

占い師にお金を払って占って貰う前に、自分でどういう占い鑑定結果が欲しいのかを考えて、情報をはじめに揃えてきましょう。
適当に占い師に聞いて、満足できる答えが出なかったら、せっかくお金を払って占い鑑定依頼をしたのに、全て無駄になってしまうかもしれません。

そのために占い師への質問リスト、もしくは質問の道筋を考えておくのをおすすめします。

例えば恋人がほしいけどなかなか見つからない時の質問リストの作り方です。

まず、恋人ができるのかできないのか?を最終目標において、
そこから欲しい結果を遡っていきます。

そのようにして占い師にほしい鑑定結果の順番をつけるのです。
気になる人がいる、いないで内容は変わりますが、大まかな質問は同じものになるでしょう。
そうすると占い師が占い鑑定をするのに、必要になりそうな情報も大体わかってきます。
気になる人の生年月日や名前、仕事など情報として持っていると、格段に占い師の占い結果が変わります。

恋愛占いの結果に一喜一憂しない

恋愛占いをしているとお客様は一喜一憂しがちですが、しっかりと最後まで聞かないと意味が大きく変わることもあります。
また、占いからのメッセージを聞き流してしまうかもしれません。

もしくはタイミングが悪いかったり、占い師との相性があまり良くなく、いい結果が出ない時もあります。
でもそんなときもがっかりしないで、今は恋愛は難しい時期だから他のことをがんばろうでいいと思うのです。
結果自体はあまり良くなくても、占い師のくれたアドバイスで大きく運命が変わるかもしれないのです。

恋愛は身構えてどうにかなるものだはなくて、ふとした瞬間に向こうからやってくるものです。
変に身構えて折角のチャンスを逃してしまったりしまうので、占い師のアドバイスを聞いたら、
常に自然体がいいでしょう。

そう、きっと運命の人はどんなことをしていても出会えるはずなのです。
だって、運命の人ですから・・・それでもいつ、どんな人でどこで会えるか気になりますので、
その時は是非地も占いで占い鑑定をしてもらってください。

占いアプリ「ウラナーウ」とは?

電話とチャットでウラナッテ

2017年12月15日追記
2017年12月18日追記
2018年2月1日追記