占いに来る人の鑑定依頼は様々な悩みがあります。

人間関係や仕事、金運・・・でもやっぱり恋愛関連が一番多いのも事実です。
人間はどんな時代でもどんな状況でも、人を好きになる生き物なのかなぁと思ったりします。

恋愛占いと行ってもその中身は様々、えっそれって恋愛なの?と疑問に思うような悩みもありますが、
概ね気になる人がいる、恋人は今何を考えてますか、いい人に巡り会えますかなど本当にたくさんあります。

でも、なんかモヤッとした答えしか帰ってこないと思ったことはありませんか?
恋愛占いでしっかりと鑑定してもらうのに必要なことがあります。

恋愛占いでスッキリするために必要なこと

恋愛占いで鑑定依頼するのに、必要なものの一つに事前情報があります。
例えば気になる人の名前や年齢、趣味などわかること全部です。

気になる人が社内にいるけど名前も年齢も何もわからない・・・彼と付き合えますか?という鑑定依頼が来ますが、
占い師はエスパーではないので、どうしても鑑定するための情報が必要になります。

言い換えると気にはなっているが、その人に対して本気ではないということなのです。
本気だったら名前や年齢など情報をとれるだけとるはずなのです。
なんの情報を出さずに占うと結果がすごい曖昧になりますし、外れる可能性が非常に高くなります。
せっかくお金を払って占ってもらってるのに、そんな状況ではもったいないと思います。

気になる人がいると言って占いに来た人が、気になる異性の情報を何も持っていなかったので、
情報を調べてから再度鑑定することになりましたが、よく聞くとその気になる人は結婚していたそうです。
友達に聞いたらすぐわかったそうで、不倫したわけではないので諦めますということでした。

事前に調べれれるだけの気になる異性の情報を集めておくのが必要です。

つまりざっくりとした情報からは、ざっくりとした鑑定結果が出るわけですね。
本人を鑑定しながら好みのタイプや今までどんな人を好きになったかで、
今気になっている人を予想していきますが、あくまで予想であって確実なものは何もないのです。

あと、悩んでいることなどあれば、なんで悩んでいるのか、実際にどうしたいのかなど細かく教えてもらえれば
鑑定することができます。

カーナビに目的地を入力する際に、関西に行きたいと言って、入力しても目的地にはつくことはできないでしょう。
それと同じです。より細かい情報で占うことでよしピンポイントに鑑定ができるのです。

それは対面鑑定でもそうなのですが、電話、チャット占いにおいて、文字しか目にしないチャット占いは、
占いに入る前により多くの情報が必要になります。

占いは楽しいものだと思っていますが、事前のちょっとした事で、楽しくなくなるのであればすごく残念です。
占い師はエスパーでなんでも見通せるわけではないので、ちゃんと情報を渡すことでより正確な占いをしてもらいましょう。

恋愛占いでほしい鑑定結果をもらうには

占い師に占って貰う前に、どういう結果が欲しいのかを考えて、情報をはじめに揃えてきましょう。
適当に占い師に聞いて、満足できる答えが出なかったら、無駄になってしまうかもしれません。

まず、恋人ができるのかできないのか?を最終目標において、
そこから欲しい結果を遡っていきます。

そのようにして占い師にほしい鑑定結果の順番をつけるのです。
そうすると占い師が占い鑑定をするのに、必要になりそうな情報もわかってきます。
気になる人の生年月日や名前、仕事など情報として持っていると、格段に占い師の占い結果が変わります。

恋愛占いの結果に一喜一憂しない

恋愛占いをしているとお客様は一喜一憂しがちですが、しっかりと最後まで聞かないと。
占いからのメッセージを聞き流してしまうかもしれません。

もしくはタイミングが悪いのかあ¥まりいい結果が出ない時もあります。
そんなときもがっかりしないで、今は恋愛は難しい時期だから他のことをがんばろうでいいと思うのです。

恋愛は構えてどうにかなるものだはなくて、ふとした瞬間に向こうからやってくるものです。
変に身構えて折角のチャンスを逃してしまったりしまうので、占い師のアドバイスを聞いたら、
常に自然体がいいでしょう。

そう、きっと運命の人はどんなことをしていても出会えるはずなのです。
だって、運命の人ですから・・・それでもいつ、どんな人でどこで会えるか気になりますので、
その時は是非地も占いで占い鑑定をしてもらってください。