お知らせ

電話とチャットでウラナッテは占いアプリの世界で大きなウエイブになれるか?

「電話とチャットでウラナッテ」5月にリリースされた占いアプリである。
世間では多くの占いアプリが席巻していて、あえてその荒波に漕ぎ出した「ウラナッテ」がどのように荒波を超えていくのだろうか。

ウラナッテの特徴として、欲しい機能が全て付いているということだはないだろうか。
ユーザー目線で開発したアプリなのだが、特筆すべき点として占い師側にも話を聞いて、管理画面などを開発している事があげられる。

占いアプリにおいて占い師はユーザーに対するサービスの一環と思われがちである。
しかし、占い師も人間なので、鑑定をする際の環境に依存する部分はあるのである。
ユーザーが使いやすく、占い師も使いやすいという、アプリとして最高点を目指しているのが「ウラナッテ」なのである。

ウラナッテが他のアプリと違う部分は、アプリ本体だけでなく、広告方法にも違いがある。
占いアプリにおいて、イメージキャラクターを採用しているのである。

今までの占いアプリのイメージは神秘的だったり、夜のイメージがあったのだが、
ウラナッテでは「ナッテちゃん」という猫のキャラクターをイメージキャラクターにおいて、広告を展開している。
つまり、アプリの認知よりキャラクターの認知を先にユーザーにしてもらおうとしているのだ。

公式のツイッターではナッテちゃんがつぶやいている。
ユーザーが認識する際に、占いアプリの「ウラナッテ」よりナッテちゃんの「ウラナッテ」となるわけだ。
キャラクターを前面に出すことで、爽やかでファンシーなイメージを持つことに成功している。
また、猫の・・・と言うように身近な動物をキャラクターにすることで覚えやすくなっている。

猫のキャラクターを使うことで、もっと身近に占いをという全体戦略なのかもしれない。

それだけでもウラナッテというアプリがどのようになっていくのか楽しもである。

RSS
Facebook
Google+
Twitter
Instagram
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial