2017年のクリスマスの予定はないかありますか?
恋人と過ごしたり、友達みんなと過ごしたり、家族と一緒に過ごしたり、仕事をしていたり、一人で静かに過ごしたりと、
様々なクリスマスを迎えるのではないでしょうか。

世間では恋人と過ごすクリスマスは・・・みたいな話を多く聞きます。
占いではクリスマスまでに恋人はできますか?なんて相談が多くなります。

でも、残念ながら恋人を作る努力をしていますか?と聞くと、
出会いがないから、好きな人はいるけどなど、積極的に動いている人は殆どいません。
積極的に動いている人は少し空回り気味の方もいらっしゃいますが・・・

占ってもらったから大丈夫。とはならずに自分で動いてみると、意外と占いの結果も変わってきます。
自分の気持や行動が変わると、驚くほど占いの結果が変わるのです。
何もしないで占ってもらった結果が、うまく行けば出会えるし、恋人になれるかもしれませんのようなアバウトな結果が、
自分で動き出していると、もっと自分の趣味の場所に出かけることで、運命の人に出会えるかも。
このように微妙ではあるけど大きな結果の違いがあります。

結果の違いは誤差に入るのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
実際に動かな帰れば結果は得られませんから。

クリスマスまでに恋人ができるか、占いで聞いても答えは2通りしかない

12月に入って、占い感などではクリスマスまでに恋人はできますか?
という質問が多くなります。

占いで占ってみても、実際に答えは「できる」「できない」の2つしか無いのです。
クリスマスという恋愛の垣根が下がる時期なのですから、自分で積極的に動くと占いでの結果ではなく、大きな成果が現れるとかもしれませんよ。
占いにおいて答えが2つしか無いのであれば、後はどう伝えるかが問題なのです。

端的に「できます」「できません」だけでは占いにはなりません。
しかも当たる確率は50%ですしね。

では、できないという結果が出た場合にどのようにお客様に伝えるかというと、
できないという結果には原因があるはずなのです。
それは先に書いたように、出会いがないなどの理由です。

そこで、鑑定結果として「すぐには難しいかもしれませんね。ただし、今まで会社と家の往復しかしていないなら、いつも下りている駅より一つ遠くで下りて、
運動がてら歩いてみてはどうでしょうか」とお客様にアドバイス込みで結果を伝えます。
もし、お客様が本当にその行動を行うと、恋人ができる可能性が一気に高くなります。
なぜなら、今まですっと繰り返してきた生活で出会いがなければ、生活の方を変えてみると出会いが増えるはずです。
しかも占い師のアドバイス付きなので、お客様もいつもより遠い駅でありると出会いがあると思い、すれ違う人や合う人をすべてをしっかりと見るのではないでしょうか。それだけ条件が整えば恋人と出会う可能性は非常に高くなります。

じゃあ、占いは関係ないのでは?と思うかもしれませんが、占ってそのお客様は行動範囲が広がれば出会いがあると占いに出てるから
このようなアドバイスになります。
違う結果が出てれば違うアドバイスになります。

占いは統計学なのか?

占いは統計学だと言われることがあります。
占術の中には統計学より生まれたものもあります。
それらはより多くの人を鑑定したほうが当たりやすくなるというものですが、
占いの中には偶然などのファクターを含むものあります。

いわゆるカード系などの占いです。
タロットやオラクルカードなどになります。偶然出たカードで未来や現在を読み解くというものです。
そこで不思議に思ったことは無いでしょうか。
本当に神秘のイメージやひらめきで占うタロットカードなどでは、今日始めてタロットカードを引きましたという占い師と
15年ほど占い師をしているのでは当たる確率は同じでしょうか。

答えはキャリアのある占い師のほうが恐らく当たる率は高いでしょう。
占い自体が統計学でなくても、アドバイスをする占い師が統計学でアドバイスしているからです。

例えば、占いの結果に「想い人がいる」という結果が出たとします。
それは誰の想い人?どこにいる人?誰が想い人?など様々な意味に取れる結果です。
そこからお客さんから得た情報で、より結果に肉付けをしていきます。

そこに占い師の経験(統計学)が鑑定結果に肉付けをしていくのです。

では統計学だけで占いは成立するかというと、それも難しいのです。
統計学の代表である血液診断はすべての人が4種類のタイプしかいないのか?と疑問に思いませんか。
当然、一人ひとり違いますので統計学では一定の範囲内しか鑑定できません。

殆どの占い師は統計学的占いと神秘的占いを組み合わせて占ってくれます。
そして占い師個人の経験からなる統計学的検知からアドバイスをくれるのです。

占いはそのまま信じるべきなのか?

占いをいいことだけを信じて、悪いことは信じないという人がいますが、
できることなら悪い方を本当にあるかも?と回避するようにした方がいいと思います。

なぜならいいことは当たっても当たらなくても、それほど問題は無いのですが、
悪いことが当たってしまうと大変なことになるのですから。

かと言って、完全に信じ込むのはかえってダメです。
ちょうどいいのは、悪いことが起きても大丈夫なように準備をしておくということです。

いいことしか聞かないといって、健康診断は受けないですよね。
要再検査と言われたら、再検査をして悪ければすぐに治療、なんでもなければ安心できます。
占いも対人間関係注意と鑑定結果が出たら、波風立たないように空気をいつも以上に呼んでみるなど気をつけたほうがいいのではないでしょうか。

占いを受ければクリスマスに恋人ができる?

結果から言えば占いを受けて、恋人ができますよと言われたところで、
いつもと同じで何も変えないのであれば恋人はできないでしょう。

占いはあくまで可能性やアドバイスをくれるものです。
お客様が本当に恋人がほしいと思い、動かなければ状況は変わりません。

ほんの少しでもいいので、以前とは違うことをして恋人を見つけてみませんか。
ちなみに管理人は結婚してるので、一緒に恋人を探しましょうとはいえないのですが、
少しでも幸せな未来をつかめるように応援したいと思っています。

自分はどんなタイプ?自己診断して恋人を作るとっておきワザ!
タロット占いからわかる、クリスマス直前だからこそ絶対に効果あり!!恋人をつくる!とっておきテク!