ミランダ・カーなど有名海外セレブの間でも大流行しているアファメーション。
アファメーションて何?と思うかもしれません。

アファメーション(自己宣言)とは、すごーく簡単に言うとポジティブな言葉や思考によって自分によい結果をもたらすと強く思いこむこと。
強いて挙げれば自己啓発ということでしょうか又は日本で昔から親しまれている言霊(ことだま)に近いものでしょうか。

アファメーションのポピュラーな方法は、朝起きてすぐに、いい言葉(プラス思考の言葉)を口にするというもの。こちらは、合わせて眠る前に感謝の言葉をかけも大事だとか。まぁ、毎朝大声ですると迷惑だと思いますので、小さめな声で再確認するのがいいと思います。

そうすることで、いい朝を迎えられ、ハッピー気分を循環させることになるんだそうです。
ハッピーな気分から幸運や人を引き寄せちゃう法則があるって、もうみんな知っていますよね。
昔から笑う門には福来ると言いいますしね。

逆にネガティブなことを考えていると、だんだんとネガティブ思考の連鎖にはまってしまいます。

そう、これは科学的にも検証されているモチベーションを高めるための効果がある方法です。
また笑うなどのことによって病気の進行や治癒を助ける効果があるのではないかと言われています。

アメリカで重病患者を笑わせることで病気の進行を遅らせたり完治させたりしていた医者がいたそうです。

とにかく1日のハジマリを大事にしてポジティブにすることで、運気のいい流れに乗りやすいってこと! でも、すでにネガティブな連鎖の中にいる人まずは、気持ちを切り替えることが難しいみたい……。
だから、月初めなど、ポイントになる日におまじないを取り入れて、強制的に気持ちの切り替えなんていかがでしょう!?

ここでは、月初め・一日の始まり・一年の始まりなど、ハジマリの瞬間にするおまじないを集めました~☆

a3c5f57cf383dff683174da7d80ecfb4_d50799020cc737aff9d9aa44e76b9963

☆毎月、一日(ついたち)に幸運を呼び寄せるおまじない☆

イギリスの文化圏に伝わる古いおまじないです。

こちら、ウサギのようにぴょんと飛躍できる幸運が舞い込むとも、穏やかに安定して一ヶ月過ごせるとも言われています。
海外にてウサギは幸運を招く動物として知られています。日本よりも身近な動物なのでしょう。
ウサギのあしのお守り“ラビット・フット”が有名ですね。

ただ、本物のラビットフットはちょっと怖い気がしますが・・・

邪気を祓うとか病気から守ってくれるとか、ただ単純に縁起がよいというものから、うさぎは多産であることから安産祈願のような用途まであるそうです。
また、ウサギのお守りは乗り物酔いに効果があるとされている地域なんかもあります。

【準備するもの】

・特にありません

【方法】

      1、 外に出る。
      2、 ちょっと跳ねるように歩きながら「ラビットラビット、ホワイトラビット」と3回唱える
      ※諸説ありますが、楽しそうにするのがポイントです!

c1ace26d5ac389126ffe41b7e6a2f6ff_f2f6104de0ebd51187b2112404b6a407

☆毎朝できる幸運を呼び寄せるおまじない☆

90bd17c59b108ba4b431f7b2a1889e2b_f0e4657531fed480508a5704aebe1cce
起きぬけの状態はみんな無垢。

いい運気をスポンジのようにすいすいと吸い込むことができるそうです。
陰陽師の末裔・幸輝氏によると陰陽の教えでは「一日」は、その人の一生のようなものだといいます。
その、ハジマリである朝はとても大事な時間。その時間を大切にして、自分の人生を切り開いていくための暗示をかけることをオススメしています。

【準備するもの】

・特にありません

【方法】

      1、 朝起きてすぐに行う
      2、 自分の理想や目標などを具体的に思い浮かべる
      3、 利き手、てのひらを上にして身体の前に出す。
      ex:右手(利き手)のてのひらを上にして身体の前に
      4、 利き手でない方の手で、利き手の甲を包み込んでぎゅっと握る。
      ex:左手(利き手じゃない)で、右手(利き手)の甲を包み込んで握る
      5、3でイメージしたものにまつわるプラスの言葉を3回唱えながら、利き手を包んだ利き手じゃない方の手を3回握る。
      ex:「絶対にうまくいく」「絶対にうまくいく」「絶対にうまくいく」と言いながら右手(利き手)を包んでいる左手(利き手じゃない)を3回、ギュッ、ギュッ、ギュッと握る。
      ※思い描いた理想を運命線に刻み込んでいるようなイメージ

自分の願いや思い、理想を口に出すことによって意識することは、自然とそれに関連した情報が集まりやすくなるんだそうです。
つまり有言実行が理想なのです。
そして、願いを叶えたり、目標を達成したりするための縁に恵まれることになるみたいですよ。

まさに引き寄せマジック!

※運命線とはてのひらの中央(中指のあたり、手首から指にかけて)に入る線です

2069835399fdb42511a0c24c89e5f95d_babd82afe7cb2cd773fdd17af437c978

☆一年のはじまりにオススメ! 幸運を呼び寄せるおまじない☆

f76365de62fddbd6d185e5f0565fff77_a272b7e62abaa1ebbeef7c27fc46f963
こちらは身近な手帳を預言書にする方法です。
手帳は予定を意識し、忘れないようして実現させるためにあるもの。
そこに書かれたことは、たいがい実現します。

私たちは予定通りにすすめるため、調整したり、準備を整えたり自然にしていますよね。
簡単に言うと、その当たり前に実現させていくパワーを自分の夢にも変換しようという試みですね。

【準備するもの】

・新しい手帳(スケジュール帳)

・ペン

【方法】

      1、 手帳を開き、最初のページに縦書きで願い事を2回書く。
      ※見開きで、左右どちらでもかまいません
      2、 1回目の願い事を書くとき→「○○○○○○したい」と書いて、「たい」の部分はバツ(×)で消す。そして、横に「ます」と言いきった口調で書く。
      ※はじまりなので、句読点の「。」はつけない
      3、 隣に2回目の願い事を書く。その時は「ます」と書く。
      Ex:ダイエットを成功させ、彼氏をつくります
      4、 手帳の最後のページを開き、縦書きで願い事を1回書く。
      ※1で書いたページが左だったら、最後のページは右に書く。最初に書いたページが右だったら、最後のページは左に書く。
      5、 書くときは「○○○○○○ました。」
      Ex: ダイエットを成功させ、彼氏をつくりました。
      ※終わりなので、句読点の「。」を必ずつける。
      6、 最後のページに書かれた願い事の隣にお礼(有難うございました。)を書いて締めくくる。
      Ex: ダイエットを成功させ、彼氏をつくりました。
      有難うございました。

      ※お礼は漢字で書く

      7、 毎日、最初のページを開く。
      8、 夜、就寝前に最後のページを開く。

【期間】

・立春(手帳を新調してから2月4日まで)

※4月始まりの場合や、時期をずらして購入した場合は、「今日から立春」と3回唱えます。
口に出すことによる効果で、スタートを自分に意識させることが目的。

【注意点】

・願い事は1つが好ましい
・願い事は多くても2つまでが◎、2つ書く場合は文章を繋げて書くようにし、一文にすることがポイント。

Ex:「人間関係をうまくいかせたい」という願いと「仕事で成功をおさめたい」という願いの場合 → 人間関係が円滑になり、仕事で飛躍できる)

・最初のページに書く願い事と最後のページに書く願い事は「書き方」が違う。
・これは預言書だと思い込むことが大切なポイント

いかがですか? 自分の気持ちを変えてモチベーションを上げることは、自分自身のパフォーマンスも高められます。
全てはやはり気の持ちようなのです。笑う門には福来たる・・・
これさえできれば、夢だと思ってたことが実現するのも遠くないのかもしれませんよ!


参考文献

『悪運をはねのけ強運を引き寄せる 陰陽師の教え』幸輝 サンマーク出版(2016)

文/岸リア子