占い師を募集しているのですが、占い師のみなさんが気になっているが、
なかなか聞けないことをまとめてみました。

占い師になったけど、他の占い師ってどうしているのかな。
今は占い師の仕事の一部となった占いチャットアプリ。待機していてユーザーを占い鑑定した時に、
悩んだり困ったり、したことはありませんか。

なぜなら占い師の殆どは個人で占いをしています。
自宅で一人きりで占いチャットアプリで待機しているのではないでしょうか。
こんな時どうしたらいいのか?など誰かに聞きたい質問はたくさんあると思います。
そんな占い師の疑問を解消するため占い師の質問会を開き、占い師に日頃気になっていることや悩んでいることを聞いてきました。

ここに乗ってるの以外にも知りたいよ。ということがあったら、当サイトにご連絡ください。
なるべくお応えできるようにしていきます。

今回の記事内容は他の占い師も悩んでいるのかと思い、内容を一部変更して色々な所に迷惑をかけないようにしてお送りします。

Q.チャット占いアプリは待機しても、稼げないって聞きましたが本当はどうなんですか?

稼げるという定義がどこなのかという疑問はさておき、
報酬としてどれほどの金額になると稼げるというのか、金額自体は占い師によってそれぞれなのではないでしょうか。
占い師だけでは無いのでしょうが、どの業界にも稼げる人は稼げるし、稼げない人は稼げないというのが正直なところです。

では、稼げる人と稼げない人との差は何でしょうか。
稼げるノウハウは・・・といっても、基本的にはお客さんを考え、必死に何かをやってると稼げてるのではないでしょうか。

よくWEB広告などで、うちの会社に所属すれば絶対に稼げる占い師になると言われ、
占い講座に勧誘をしている会社などもあるみたいですが、実際にはあれは嘘です。いや、本当だったらすみません。ただ私は知りません。
占い師にも稼げる人もいれば、稼げない人もいるということ。
稼ぐためのノウハウがあるといって長い時間アプリで待機させられたり、占いの研修名目でその会社の所属占い師の鑑定を受けさせるなんてこともあります。
冷静に考えるとそれって稼ぐノウハウなの?と思いますよね。
基本的に会社に利用されますから注意してください。

この占い師が占いアプリで稼げないって話は、どのようにして噂話として流れたのはおそらく次の2つの話が原因だと思います。

◆1つは時間制のチャット占いアプリ

実際に私も耳にしたことがありますが、時間制の場合1分100円をユーザーから徴収し、そこから占い師の報酬が算出されます。
1分100円の場合報酬は20円~40円くらいの幅があると思います。

この場合だと、文字単価課金の占いチャットサービスが実は占い師にとっては有利になります。
ユーザーが1時間利用で比較してみると代替になりますが、ユーザーが使う金額は以下のようになるのではないでしょうか。

時間制:1200円~2400円
文字単価制:2000~5670円

※文字単価はもっと金額が高くなる可能性があります。
それは占い師によってチャットに入力するスピードが大きく違うためです。
また、1文字の単価が占い師によって変わるためです。

文字単価制に関しては、最近は上記よりも伸びていることも報告されています。
その理由は、スマホなどの音声入力による文字入力の速度アップによるためです。

電話とチャットでウラナッテで登録している占い師のデータを見ると、
短時間で大きな売上を上げる占い師がおり、それは音声入力により時短していることが分かりました。

時間制は時間が立つほど報酬額が上がっていきますが、ユーザー心理としてはなるだけ短い時間で、しっかりと鑑定してほしいと思っています。
占い師としてもそれがわかっているから、大きなプレッシャーがかかってきます。

話がズレましたが、上記のような単価の差が生じるため、
そこで時間制より、以前やってた文字単価の方が稼げる。
つまり、時間制は稼げない➡チャットは稼げないという話になっていったというパターンがひとつになるのです。

◆2つ目は既存チャット占いアプリの売上減による影響

最近は既存サービスの売上減が顕著になってきているようです。
後発サービスではなく、すでに半年以上経過しているサービスにおいて、売上減が発生しています。

実際には占いチャットアプリに長い間登録されている占い師の55%が、
以前と同じよううにしていたにも関わらず前月よりも売上が下回る事態が発生しています。
運営側はその問題の原因が分からず、手の打ちようのない状態が続いています。

占い師が待機時間を減らしたわけでも、文字単価などを減らしたわけでもないのにです。
占いチャットアプリにお客さんがいないわけではないので、原因を突き止めてきちんと対策を打てば売上の数字は伸ばせるはずです。
ただ、いまだ明確な原因がわからないためまだ売上減は続いていくのかと思います。

この2つの話が要因となって、チャット占いは稼げないなんて話が挙がっています。
しかし実際にはそんなことはなく稼げるところは稼げます。身も蓋もない言い方ですが、占い師によってぜんぜん違うということになります。
ただ、すべての占い師が当てはまると言うとそれは違います。

占い業界だけではなく、それ以外のいろんな業界でもそうなのですが、
稼げる人はほんの一部で、それ以外は全く稼げていないと言うことになります。
現実をしっかり見つめて、どうやれば稼げるようになるんだろうと考えていかなければいけないのです。

Q.チャット鑑定専属とチャットと電話占い併用ではどっちが良いですか?

どちらとも言えません。占い師それぞれに個人差があるため、向き不向きがあります。
チャットよりも電話のほうが得意な占い師もいますし、逆に電話は絶対に無理だという占い師もいます。
どちらがいいというのは非常に難しいのです。

私個人では占いは電話とチャットの併用が理想かと思います。
これにはいくつかの理由があります。

理由としては占いで稼ぐならばという事で考えると

1.占い鑑定の報酬単価が電話の方が優位になることが多い。
2.電話鑑定のフォローをチャットで行うことで、ユーザーがリピーターとして長い付き合いが行える。
3.ずっと待機していると集中力が長続きせず、気分転換になる。
4.チャット長時間は、辛い。(腱鞘炎とかのリスクも)

他の業種でも同じようなことが起こると思います。

以上によりチャットと電話の併用が理想ではないかというのが私の意見です。
しかしそうではないという方もいらっしゃいますので、あくまでチャットと電話の両方でどちらに向き不向きで判断されればよいかと思います。

Q.なぜ占いサービスのランキング上位は、掲示板で叩かれにくいの?

現在ではほとんど掲示板少なくなっており、大手掲示板はまだあだ人気のようですが、殆どが様々なSNSなどで情報交換することが標準になって来ています。

占い業界では一部ネット掲示板での情報交換が盛んにされています。
しかしネット掲示板の種類にもよりますが、占い関連の掲示板ではそもそも占いユーザーよりも占い師しか書きこんでいないなどのケースがあり、そうした掲示板で起こる現象です。

ネットの常識としてランキング上位になると評価は割れていくものなのです。
ランキング上位で有名になればなるほど「アンチ」と呼ばれる人が現れます。
そしてアンチの人のほうが熱を持って、ネット上に情報を拡散していきます。
アンチが広がると擁護する人が現れ、評価が割れていきます。そして大きなムーブメントを起こしていきます。
一般的な掲示板では、鑑定件数が多い者に不評が入るのは当然で、ある意味それが掲示板の操作をしていないという証拠です。削除しないで開催されているということも含みます。

しかし、占い系の掲示板の場合では、本来書き込むはずの一般ユーザーよりも、占い師が掲示板に書き込んでいるという状況で、占い師同士でライバルを掲示板上で悪口や批判などを繰り返す行為を行っています。
とあるサービスでランキンが上位に上がり、少し数字が上がってきた占い師を叩くことで、人気を落とし排除する。

ようは本来運営側の邪魔をして、占い師が売上金額を落とす原因を作っているということ。

特に最近のチャット占いの場合には、意図的に占い師から無料メッセージなどを送ることが可能なため、ユーザーには占い師からのメッセージを完全無料とすることで、ユーザーから起こるもクレームの発生率を抑えています。

本来、占いサービスの売上に関しては、問題がなければ緩やかに上昇していきます。
これはユーザーがサービスまたは占い師のリピーターになったり、一度利用したユーザーが口コミで広めてくれるためです。
けれど、占い師同士の足の引っ張り合いなどの状況が長く続くと、占い師が待機するのを控えたりしたりして、売上数字は落ちてきます。

結論から言うとランキング上位の占い師が掲示板で叩かれないのではなく、叩きたくても書きこみすると自分が攻撃される、そんな心理が働き書きこめないというのが正直なところでしょう。言い換えると叩かれたくなかったら、ランキング上に入ることで叩かれなくなるのです。

Q.占いサービスの占い師ランキングを信じていいのですか?

どの占いサービスにもランキングがあり、占い師が売上だったり鑑定件数だったりでランキングになっています。
そんな時、この占い師ランキングは信じられるのかということです。
占いサービスによりそこは別れるのだと思います。
占い師に悪い評価が付かない=あてにならないという判断で良いと思います。

アプリなのどの運営の考え方によるものだと思いますが、悪い評価で大きく売上が下がるくらいなら、それを消してしまえというサービスも実際にはあります。
☆評価に悪評分がカウントされていればまだしも、それすら消されているケースもあるのです。

だから、批評だけを見て信頼するのは危険です。

基本的に、ランキング上位が何を基準にランキングを作っているのかを考えると、必ずしもランキング上位は占いの腕が経つかといえば、そうとは限りません。
これはランキングの基準の取り方の問題で、顧客満足を軸にするか、売上を軸にするかでランキングは大きく変わります。

売上が軸の場合には、腕の良い占い師が上位は難しいことが多いです。
単純に件数をこなすことで、売上は上がっていきます。ユーザーの評価は関係ないのです。
これはあくまで単価に大きな差がない場合ですが、腕のよい占い師はずっとアプリで待機はなかなか難しいのが現状で、それほど暇じゃない。

つまり、待機時間に応じて数字を伸ばせる。たとえば文字数制のチャットはまさにこの典型例ですが、腕の良い占い師は上位には入りません。
ユーザー満足度でランキングを作ると全く違うランキングができてしまいます。

腕の良い占い師やベテランは、個人で行っている対面鑑定など、自分の活動も多く、そちらに時間が取られるとその他のサービスへの時間は制限されます。
それでも空いた時間に待機してもらっている占い師には感謝です。

だから、売上を軸にしたランキングを載せるところは、あまり知られていない占い師が上位を占める状況が生まれるのです。
知られていない占い師がランキングで知られることで占い師として、大きく育つこともありますので一概には言えないのですが、ランキングで占い師の名前を覚えるぐらいにとどめ、腕のいい占い師だと思うのはやめておいたほうがいいでしょう。

そのサービス内で有名な占い師が入っていたりすると、上位を取った占い師が自分はあの有名占い師より上だなんて、自慢することがありますが、奢らずに実力も伴って有名になってもらいたいものです。

占いにおいていちばん大事なのは、有名になることよりもまず、
ユーザーのお悩みが解決したかとか、ユーザーが満足したかが重要です。

アプリを運営しているので、当然ながら運営も売上を伸ばしたいのは分かりますが、この基本的な考えが抜けていると、次第にユーザーに見捨てられる事になってしまい、売り上げは下降していきます。

ランキングは常に正しいと思うのではなく、占い師を選ぶ情報の一つとして考えてください。そうすることで、占い師同士が切磋琢磨してユーザーにより良いサービスを届けられるようになるのではないでしょうか。

Wranow ウラナーウ占い師募集

2017年12月26日追記